美肌通信 「私のお肌に本当に良いこととは?」未来ビューティーサイエンス研究所はお肌の不安にお応えします。

2017/04/11

洗顔の正しい知識

洗顔というと、W洗顔の必要性や
朝も洗顔をしたほうが良いのかなど
様々な情報がありますが

今回はそんな洗顔について、未来として
正しい知識をご紹介させていただきます。

 

【 洗顔の役割とは? 】

そもそも、洗顔の役割とは

何かご存知でしょうか。
汚れを落とす方法には
①クレンジング
②洗顔
の2種類あり、それぞれ落とせる
汚れが異なります。

お肌には、皮膚の表面を覆い
保湿やお肌を守る役割を担っている
「皮脂膜」というものがあり
皮脂膜は、お肌にとってなくては
ならない存在です。

しかし、空気にふくまれる部分
でもあるため、ほこりや花粉・
アレルギー物質が付着しやすい所
でもあります。

この付着してしまった汚れ
はそのままにしてしまうと
お肌トラブルの原因となる可能性
があるため、この汚れを
落とすのが洗顔の役割です。

 

【 W洗顔は必要? 】

まず、一般的にW洗顔とは
クレンジング1回、洗顔1回を
行うことをいいます。
「クレンジングを使用して
いなければ洗顔は必要ないのでは?」
と思う方もいらっしゃるかもしれません。

最近「W洗顔不要」と書かれた
商品も多く、実際に1回でまとめて
クレンジングと洗顔が出来るので
あれば、時間短縮にもなります。

しかし、クレンジングと洗顔では
役割が違います。なぜなら
クレンジングはメイク(=油)
をクレンジングに含まれる成分に
溶かし込んで落とします。

洗顔は余分な皮脂・ちり・ほこり
などを洗浄剤で包み込んで落とします。
それぞれ落とせるものが異なり
役割があるのです。

では、W洗顔不要の物を使用すると
どうなるのか?といいますと
W洗顔不要の製品の中には
クレンジング→洗顔
という手順をふんだ時に
比べると、2つの役割が最大限発揮
できず毛穴にメイクや皮脂などの
汚れが残ってしまうことが考えられます。

そうなると、お肌への負担となり
トラブルを生じやすく、その後に
使う化粧水などの効果も減ってしまいます。

そのため未来では、クレンジング
と洗顔は分けて使用することを
おすすめします。

 

【 朝の洗顔は必要? 】

夜は寝ているだけで汚れが
たまらないから朝の洗顔は不要。
と思いがちですよね。
しかし、夜寝ている間にも
汗をかいたり、皮脂の分泌は
行われています。

その汗と、皮脂が混ざり合い
そのまま古くなった状態に
しておくと、お肌のバリア機能
の低下・毛穴が開きやすくなる
キメが乱れるなどの原因となる
可能性があります。

そのため、朝も洗顔して
余分な皮脂などの汚れを
落とす必要があるのです。

さらに洗顔でお肌の余分な
皮脂を落とすことで、その後の
スキンケアをより効果的に
お使いいただけます。

 

【 自分に合う洗顔
    選びをするために 】

メイク汚れを落とすものなのか
ほこりなどの汚れを落とすものなのか
もしくは両方にお使いいただけるのか
など様々な種類の洗顔料があります。

しかし、洗顔の正しい役割を知り
ご自身に合う洗顔をすることが必要です。

①メイクなどの油分と、お肌についた
ほこりなどの汚れがそれぞれしっかり
落とせているのか・・・

②洗顔してから、ピリピリしたり
赤くなってしまったりするような
お肌トラブルが起きていないか・・・

この2つは必ず視野に入れて
選ぶようにしましょう。